色々な種類のベビーカーの紹介

子供とベビーの用品

ベビーカー

子供服やベビー服と同じようにベビーカーにも種類があるのを知っていましたか?私は、ベビーカーは大体が同じような物で、色や生地の素材が違うだけだろうと思っていましたが、調べてみると以外に種類がありました。そんなベビーカーについてみて行きましょう。

ベビーカーの種類

ベビーカー最初は種類について調べてみました、皆さんベビーカーって車輪にカゴがあって手で押す棒が付いているのを想像しませんか?そのときそのカゴの中って椅子になってますか?それとも中で眠れるようになっていますか?ベビーカーについて調べるまでは、まったく知らなかったのですが、A型とB型という種類があるようです。

A型のベビーカーの大きなメリットとしては、赤ちゃんが横になっている状態でベビーカーに乗せることができると言うこと。B型の大きなメリットとしては、赤ちゃんを座らせてベビーカーに乗せると言うこと。これがA型とB型のメリットで大きな違い!この他にもリクライニング機能や、折りたたみができたり、タイヤの大きさなど微妙な違いがあるでしょう。

どちらがいいのかと言えば、やはり首が座るまでのお子さんには、A型の横になることができるベビーカー、そして座ったりできるようになっているのならB型のベビーカーがお勧め。

メリット・デメリット

このA型とB型のベビーカーですが、それぞれにメリット・デメリットもあるようです。A型のメリットは、赤ちゃんがメリット・デメリット寝ている状態なので、赤ちゃんを見ながらベビーカーを押すことが可能!ゆったりとしていて安定感もありますが、その分ベビーカー自体の重量もあるので、持ち運びには向かないと言うことがあるようです。

ですのでA型で赤ちゃんとお出かけと言った時には、近くの公園などで階段が無い場所の方がいいのではないかと思います。折りたたんでも赤ちゃんを抱えて、ベビーカーをもって移動となると、簡単ではないですからね。

続いてB型はというと、7ヶ月からでないとB型のベビーカーが使用できないと言うことが、一番のデメリットではないか。そしてA型と比べると安定感でも劣るのではないかと言うことがあげられると思います。しかしA型と比べるとB型のメリットは軽くて持ち運びが容易なのと、コンパクトなボディーなので、小回りが利くと言うことがあげられます。
また折りたたんでも小さいので、ちょっと遠出すると言ったときにも車にサッと積めて、サッとおろしてお散歩ができると思いますし、買い物なんかに行くときでも、人が多くても小回りが利いていいと思います。

どちらのベビーカーにもメリット・デメリットがありますので、外に行く場所や頻度によって選んだり、使い分けたりしてもいいかなーと思います。

この他のベビーカーの種類としては、

  • 折りたたみの機能が付いていてとても軽いタイプ
  • ベビーカーのシート部分が取り外せてチャイルドシートにもなるタイプ
  • 赤ちゃんがこちら側を向くように座ることができるタイプ
  • そしてなんとシートが2つになっている双子ちゃんタイプ
  • さらに三つ子ちゃんタイプ

など実に様々な種類のベビーカーがあるようです。

それぞれのメリット・デメリットを考慮してベビーカーは選びましょう。

見に行くだけでも楽しくなってきそうですね。

pickup

エクステリア 石川